ホーム > 製品情報 > センサ > X線透過型センサ モデル312
 
spacer
spacer
 
   
         

X線透過型センサ モデル312

       
spacer

優れた測定精度のモデル312は、フラッタリングに対する許容範囲が広く、数種類のエネルギーレンジを用意した、広範囲のアプリケーションに対応するX線透過型センサです。

spacer
     
sq spacer 概要
モデル312 は、押出フィルム/シート、不織布、テキスタイルなどの厳しい測定条件を満たすために、測定能力を徹底的に高めるように開発・設計されたセンサです。
spacer

測定スッポトサイズは小さく、ストリーク検出が可能です。 X、Y、Z 軸への放射に最適化された幾何学構造と高精度測定、そして異なったアプリケーションに対しても最適な感度を得るための X 線エネルギー・チューニング機能が、モデル312の特筆すべき特徴です。

spacer
モデル312は、3つのバージョンを用意しています。 それぞれの測定ビームは、異なった幾何学パターンで設計されており、各アプリケーション毎に特化した測定ができます。
spacer
maru spacer 312W:不織布等の地合いが粗い製品向けで高再現性
maru   312XN:2軸延伸や無延伸フィルムなどに最適で、高分解能によりストリーク測定が可能
maru   312N:カレンダー、コンバーティングなどの製品向けで、バランスの良い特性
spacer m312
 
sq spacer 特長
spacer
sq spacer 用途
maru spacer 優れた幅方向分解能による高精度のプロファイル制御
maru spacer 幅広い測定レンジ(厚さ及び重量)
maru spacer 高電圧レギュレータによる優れた測定安定性
maru spacer 高電圧の調整により、所定のアプリケーションで最適な感度を保証
maru spacer 低光子エネルギー
maru spacer 長時間測定時の精度劣化なし
maru spacer 管理区域、放射線取扱主任者は不要
maru spacer 無延伸フィルム
maru spacer 2軸延伸フィルム
maru spacer 押出しシート
maru spacer アルミホイル
maru spacer 不織布
  spacer  
  spacer  
spacer
spacer

 
Copyright©2015 NDC Technologies Japan All rights reserved. spectris spacer スペクトリス株式会社 NDC事業部
  個人情報の取り扱いについてご利用条件