ホーム > アプリケーション > 押し出し機
 
spacer
spacer
     
spacer エクストルージョン spacer
     
 
それぞれのエクストルージョンプロセスには、特有の課題があります。
全てのエクストルージョンプロセスにおいて、稼働時間の向上、スクラップの削減、歩留まりの向上、そして顧客のニーズに応じた製品の生産などは、共通の課題です。
spacer
NDCはお客様の問題を解決するために、最もふさわしい計測制御システムをご提供できるよう測定原理が異なる数種類のセンサ、そしてスキャナやシステムプラットホームを数種類用意し柔軟性のあるシステム設計を行っています。
spacer
NDCは 、最適な測定のソリューションをご提供いたします。
spacer
透明または半透明のフィルムの生産ラインには、高精度、高分解能、高安定性、高信頼性、そしてシンプルなキャリブレーション操作の赤外線センサが最適です。NDCの赤外線センサは、エクストルージョンフィ ルム内の成分なども測定することができます。
spacer
フォームやシートの生産ラインには、優れた安定性、高精度、そしてシンプルなキャリブレーション操作で安価なガンマ線とX 線センサなどが最適です。
spacer
比重が一定でない「厚さの絶対値」の測定には、すぐれた能力と技術により多くの導入実績があるレーザー式センサが最適です。シングルヘッド型とデュアルヘッド型を用意しています。
 
制御による効果
品質と歩留まりの向上のために生産中の製品を連続測定することにより、流れ方向及び幅方向の制御を行います。 自動プロファイル制御は、エクストルージョンダイを最適な状態に調整しフィルムやシートの厚さを迅速に均一にします。
流れ方向制御は、樹脂の使用量を最小限に減らし最大の収益性と品質を得ることができます。
spacer
エクストルージョンプロセス向け制御オプション
spacer
流れ方向制御(ノミナル値):
この制御は、現在のスキャン平均厚さ測定値と目標値(ノミナル値)とを比較し、スキャン平均厚さが目標値になるように自動的に押出し機のスクリュースピードやラインスピード(ユーザが選択可能)を調整します。
spacer
自動ターゲット最適化(ATO)制御:
流れ方向制御のように、ATO制御は自動的に目標値を最適な状態にします。
この目標値は、センサがスキャンすることで得られた測定結果の偏差によって自動的に調整されます。 偏差が大きい場合には、不良品を出さないように目標値を増加します。 流れ方向と幅方向の偏差が最適化された時、ATO制御は、不良品を出さないところまでに目標値を下げます。これにより原材料を削減することができます。
spacer
レシオコントロール:
レシオコントロールは、共押出しプロセスに使用します。レイヤ毎の比率バランスを維持するために、それぞれの押出し機に相対的な出力を行います。
spacer
自動プロファイル制御(APC):
APC は、特別な設備のエクストルージョンダイ(ダイボルトヒータなど)を自動調整し、均一なシートを生産するために幅方向のリップを制御します。 この技術は、ブロウンフィルム、シート、キャストフィルム、二軸延伸に応用できます。
二軸延伸における制御では、フィルムとキャスト間のプロファイルを正確にマッピングしフィルムの厚さ変動を迅速に制御します。
spacer
その他のオプション
maru spacer FFT分析
maru   SPCチャート
maru   3Dプロファイル表示
maru   種々のレポートとデータストレージオプション
spacer
fg710S
spacer
CPPフィルムを測定するFG710S 赤外線センサ
 
lores
spacer
10.5m幅BOPPラインにおけるNDCスキャナの据付
 
 
 
エクストルージョンプロセス向けのセンサ
センサ 測定レンジ 用途
GBS: 101 6-25,000 gsm シート
GBS: 102 6-6,500 gsm シート、 二軸延伸(キャストエンド)
GBS: 103 6-1,500 gsm シート、二軸延伸(キャストエンド)、キャストフィルム(幅狭)、ブロウンフィルム
ガンマ線 GBS型 (バックスキャター) は、ウェブ幅の狭いシート、フィルム製品の測定に最適です。
Beta: 301 100-5,500 gsm シート、 二軸延伸(キャストエンド)
Beta: 302 25-1,200 gsm 二軸延伸(フィルムエンド)、キャストフィルム、極薄シート
Beta: 303 0-200 gsm 二軸延伸(フィルムエンド)、キャストフィルム
ベータ線センサは、長期間に渡りトラブルフリーで測定ができます。シート、キャスト、二軸延伸での測定に向いています。
IR: TFG710S 2-60 gsm 二軸延伸 キャパシターフィルム
IR: FG710S 10-5,000 gsm 二軸延伸、キャストフィルム、ブロウンフィルム
NDCは、赤外線センサの技術において革命をもたらしました。この非放射線センサは、卓越した性能を持ち、キャストや二軸延伸に最適です。
XRT: 312 5-8,000 gsm シート、二軸延伸、キャストフィルム
XRB: 318 5-25,000 gsm シート、二軸延伸、キャストフィルム
X線センサは、厚さの幅が広いエクストルージョン製品向けのもう一つの非放射線センサです。
Laser: 172 0-40 mm シート
Laser: 170 0-40 mm シート

レーザーセンサは、比重が一定でない製品の絶対厚さを測定したい場合に最適です。

 
 
 
Copyright©2015 NDC Technologies Japan All rights reserved. spectris spacer スペクトリス株式会社 NDC事業部
  個人情報の取り扱いについてご利用条件