ホーム > 製品情報 > スキャンニングフレーム > O型フレームスキャナ AccuTrak
 
spacer
spacer
 
   

O型スキャンニングフレーム AccuTrak

       
spacer

AccuTrakは、赤外線、レーザ、放射線などの厚さ計を搭載し、幅広な製品に対しても高精度なプロファイル測定を実現します。
また、優れた直進性と保守性を持った構造により、高速スキャンニングが行えます。

spacer
     
 
sq spacer 概要
AccuTrak は、今日のユーザーが望む厳しい仕様に基づいて設計されています。堅牢でシンプルな設計は、長期安定性、繰返し精度に優れた最新のベアリングシステムを利用しています。工業プロセスでの計測制御向け製品での長年におけるNDCの経験から開発されたAccuTrakは、卓越した耐久性と優れた保守性を提供します。
 
sq spacer 特長
maru spacer 高い直進性による正確なプロファイル表示
maru 幅広のボックスビーム構造による優れた安定性
maru 最大30m/分までの高速スキャニング
maru 最大3台までのセンサを搭載
maru 長寿命のセルフ潤滑ベアリング
maru コンパクトで据付が容易
maru 幅広いパスラインアングルに対応
maru 密封ビーム、防爆、エアパージ機構をオプション設定
maru フレーム構造をビームの向きで選択可能(標準、劣悪環境、クリーンルーム)
maru フレーム端部から修繕、保守が容易
maru 上下ヘッドの分離が容易

spacer
 
 
sq spacer 設計&構造
spacer
sq spacer ベアリングシステムspacer
maru spacer ウェブ産業向に最適化された設計
maru   高精度幅広ボックス構造−I-ビーム構造より堅牢
maru   ボックスビームは、他社に比べ30%大きい
maru   半径100mm折り曲がるキャタピラトラック
maru   革新的なベアリングデザイン
maru   高トルクステッパーモータ駆動システム
maru   容易にアクセス可能な長寿命ケーブスシステム
maru   電子部品は、全てエンドベルに収納保護
maru   耐久性が高い部品で構成、MTBF(平均故障間隔)が5年以上
Torlonを表面に採用
maru spacer 長寿命
maru レールとの摩擦とホィールの消耗を最小
maru 化学製品や熱による影響が最小限
maru クリアランスの少ない密封式ダブルローボールベアリング
maru ローラの交換が容易
 
sq spacer 保守性

万が一修繕を必要とした場合、AccuTrakは、エンドベルからスキャナ・ハードウェアに安全にアクセスできます。キャリッジ及びベアリング、キャタピラトラックとケーブル、駆動ベルトが容易にしかも安全に交換できます。フレームエンド部からは、操作の邪魔をせずにビーム内部の様子が容易に目視確認できます。スキャンニング動作に影響を与えずビームカバーを安全に取外しできます。シート上に露出した金属部品はありません。モータ用ベルトも従来スキャナに比べ容易に交換できます。リニアガイドは潤滑材を必要とせず、また、ローラはガイドを取り外す事無く容易に交換できます。AccuTrak は、シンプルにヘッドを分離できます。U-ビーム構造は、元来内部の可動部品を外部の影響から守る設計です。

spacer
spacer
 
Copyright©2015 NDC Technologies Japan All rights reserved. spectris spacer スペクトリス株式会社 NDC事業部
  個人情報の取り扱いについてご利用条件